サイトマップ

絵
MENU
トップ頁
次回公演
公演記録
 黄金街の首縊りの家
 千円女王
 風雲!シンデレラ城
 百合・シーズン
 男殺石鹸地獄
 から松ン家の兄弟
 二十一世紀少年読本
 善哉の耐えられない甘さ
 AKINA
 市立!秘密探偵
 黄金バスト
 カーリング殺人事件
 太陽を盗んだ男
南京小僧?
小僧っ子ら
メルマガ・南京グッズ
南京ブログ
リンク
トップ頁公演記録>善哉の耐えられない甘さ

  善哉の耐えられない甘さ(ぜんざいのたえられないあまさ)       6

  於●阿佐ヶ谷・アルシェ 
  時●2002年8月30日(金)〜9月3日(火)

  劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が贈る、
  納涼怪談落語演劇の決定版!!!



  チラシ。
初めは新劇のチラシみたいに
したかったのだけど・・・
 舞台写真
はじまりはじまりは大喜利で。
司会を勤めますのは、
師匠の三楽亭一超(飯野邦彦)。
と、その隣から
紫・三楽亭貴超(竹内剛史)
赤・三楽亭円超(中山恒輔)
水色・柑橘屋花水(片桐喜芳)
黄緑・松林鶴丸(渡辺宣明)と、
座布団運びのピンク・三巴にっちも(前正紘)。
 舞台写真
今回の主役は赤の円超。
万年前座でなかなか二つ目に上がれない。
上がりそうな気配すらない。
今日の大喜利も全くさえない円超。
そんな男にも愛人がいたりして。
左/琴美(勝目知里)
女にゃマメでも、芸事にはマメになれないのね。
 舞台写真
弟弟子の貴超が二つ目昇進!?
かといって、なす術もなく。
なる様になるし、
なる様にしかならないのよ。

 舞台写真
そこへ、かんこ亭の席亭を名乗る老人が
薄汚い座布団を持って現れる。
稀代の咄家と謳われた初代円超の力が宿るという
その座布団は、ふわりふわりと宙を飛び
円超の手に納まった。
 舞台写真
一方、貴超は師匠の娘・一海(前田綾香)と
師匠公認のいい仲に。
「梅園の白玉善哉、一緒に食べましょう」
出世街道まっしぐら。
 舞台写真
これまた、売れない夫婦コンビ
「さくらといちろう」
左/いちろう(大矢薫)
右/さくら(伊藤昌子)
今日も真夏だというのに客席は涼しい。
 舞台写真
通りがかりに川で溺れる一海を助けた円超。
しかし、引っ張りあげた拍子に
妻・里見が落っこちた。
そのまま里見は帰らぬ人へ・・・。
 舞台写真
そんなことから
一海が善哉を届ける相手は円超に。
「作ります、私。善哉を。
 どうしようもないあなたを
  あたしがどうにかしてあげる!」
「えええー!?」

失意の貴超。
 舞台写真
コンビ解消の話を切り出したいちろうに
乱心のさくらが襲いかかる。
「お前と別れるってんじゃないよ、
 コンビを解消しようって言ってるんだよ。」
「同じじゃねぇか!」
「同じじゃねぇよ!」
「ずっと一緒にいるって言ったのに−!」
 舞台写真
なんだかんだのうちに妻・里見の怨霊に憑かれて
妾の琴美も風呂場で溺れ死んでしまう。

晴れて独り身の円超。
これから大躍進か!?
 舞台写真
一海を諦めきれない貴超。
とられたのがあんなのじゃ死んでも死にきれない。
「あっしもお嬢さんの手作り善哉食べたいっす」
が、完全に拒絶される。
 舞台写真
好調に思われた円超だったが
里見と・・・
 舞台写真
里見と・・・
 舞台写真
琴美の霊に取り憑かれて、
 舞台写真
誤って一海を絞め殺してしまう。
 舞台写真
失意の貴超は、一海が死んだ事も知らぬまま
川に身を投げる。
 舞台写真
一海を殺した円超は、
 舞台写真
絶頂から一転、追われる身となる。
 舞台写真
逃げた先では一海の霊が川の中へと手招きする。
 舞台写真
死にきれず這い上がってきた貴超。
今度は円超が落っこちて、
残るは薄汚い座布団のみ・・・。
写真/浅香真吾 

  出演●
  三楽亭円超(万年前座の落語家)・・・・・・・・ 中山恒輔
  三楽亭一超(円超の師匠・一海の父)・・・・・・ 飯野邦彦
  三楽亭貴超(円超の弟弟子・上り調子)・・・・・・ 竹内剛史
  柑橘屋花水(円超の寄席仲間・鼻水が止まらない)・・ 片桐喜芳
  松林鶴丸(円超の寄席仲間・情に流されやすい)・・・ 渡辺宣明(東京○×カンパニー)
  三巴にっちも(円超の寄席仲間・万年前座見習い)・・ 前正紘(劇団時計)
  席亭(寄席かんこ亭の席亭)・・・・・・・・・・ ヨネクラカオリ
  いちろう(夫婦漫才コンビ・さくらの夫)・・・・・ 大矢薫(劇団漠)
  さくら(夫婦漫才コンビ・いちろうの妻)・・・・・ 伊藤昌子
  里見(円超の妻)・・・・・・・・・・・・・・ 田中智保
  琴美(円超の妾)・・・・・・・・・・・・・・ 勝目知里
  一海(一超の愛娘)・・・・・・・・・・・・・ 前田綾香(劇団漠)


    作・演出●飯野邦彦
      美術●ヨネクラカオリ
      照明●JIMMY
    舞台監督●荻野航(東京○×カンパニー)
      音響●劇団阿佐ヶ谷南南京おはやし小僧
      衣裳●劇団阿佐ヶ谷南南京おはりこ小僧
      装置●劇団阿佐ヶ谷南南京おつかい小僧
      制作●劇団阿佐ヶ谷南南京おつかい小僧
      記録●浅香真吾・赤川裕一

*当サイトで使用しているテキスト・画像の無断使用ならびに無断転載は禁じますよ。