サイトマップ
線
絵
menu
トップ頁
公演記録
南京小僧?
小僧っ子ら
出張!おつかい小僧
南京ブログ
リンク
>トップ頁
last update 2016/02/01


今までありがとうございました。
またお会いできる日まで。


 〜ドンブラコと木のおふねに揺られて〜

お久しぶりの御無沙汰でございます。
劇団阿佐ヶ谷南南京小僧です。

お元気でしょうか?

みなさまにお会いしたのは、もう二年前になりますか。

いかがお過ごしですか?

早めにみなさまにお会いしたい!、
と思っておりました。
みなさまの前に、南京小僧たちの元気なお姿をお見せしたい!と。

ですが、劇団として、
「阿佐ヶ谷南南京小僧」的な世界観をお見せできる準備が、
なかなか揃わなくなってしまいました。

劇団として、続けるだけなら、それは出来るでしょう。
しかし、やはり「南京小僧」には、チープさの中に全力で走り回る姿が必要です。
劇団員の走力・総力・漕力と、手作り感が必要です。

それができない以上、解散が必然なのでしょう。

まだまだ走り続けたい、泳ぎ続けたい、漕ぎ続けたい気持ちはありますが、
ここらで。
ちょっと。

応援・支援していただいたお客様、団体様、スタッフ様、かかわってくれた客演の方々、旧劇団員、そして現在の劇団員、
本当にお世話になりました。
お問い合わせいただき、心配していただきましたが、
こんな結果で申し訳ありません。

まだまだ演劇に携わるであろう劇団員たちに、変わらぬご声援をお願いしつつ、
必ずや、みなさまに、再びお会いできることを祈って。
それまで、お元気で。
17年間、
ささやかな木のおふね(劇団名の由来の深沢七郎「南京小僧」より)でしたが、
一緒に航海におつきあいいただき、ありがとうございました。

さようなら。
また。



       劇団阿佐ヶ谷南南京小僧・主宰 飯野邦彦


      *当サイトで使用しているテキスト・画像の無断使用ならびに無断転載は禁じますよ。  since2001.6.18